3~4年植えっ放しOK|見栄えする秋植え球根花と開花時期

黄ミニスイセン 球根花

秋植え球根花は種類も色々。球根ガーデンは手間いらずで、水やりを注意すれば、誰でも簡単にできます。3~4年植えっ放しの方が、株も大きく育ち、花数も増え、見ごたえがあります。まずは、好きな種類を選び、「花のある暮らし」をスタートしてみませんか。小さな庭から、秋植え球根花を開花時期を含めてご紹介します。

球根の種類もいろいろ

 

球根は、宿根草の仲間で、地下器官の一部が肥大するので、翌年の生育に必要な養分を貯蔵する植物の総称です。球根の分類は、肥大器官の特徴によって4種類に分かれます。 

球根の分類
鱗片
球状の葉の一部分が肥大したもの、チュウリップ・ヒヤシンス・スイセン
など
根茎
地下茎が肥大したもの、カンナ・ジャーマッマイリスなど
球茎・鬼茎
茎の一番下の部分が肥大したもの、クロッカス・グラジオラス・
シクラメンなど
鬼根
根が肥大したもの、ダリア・アネモネなど。

また、植える時期でも分類できます。

植える時期での分類
秋植え球根夏に休眠し、秋から春にかけて生育し、開花するもの
春植え球根冬に休眠し、春から夏にかけて生育し、開花するもの 
そのほか夏には休眠するが、秋になると急速に生育し冬にかけて開花する、
半耐寒性のもの。

植えっ放しで見栄えする、秋植え球根花と開花時期

ここでは植える時期での分類で、手間いらず、3~4年植えっ放しOKの秋植え球根花を庭で育てているものから、開花時期を含めてご紹介します。スイセンと言っても、種類によって、微妙に咲く時期が違ってきます。

開花時期
1月2月3月4月5月6月7月
日本水仙
房咲水仙・ラッパスイセン・ミニスイセン
ヒメリュウキンカ・スズランスイセン
ハナニラ・ムスカリ
クチベニスイセン
バイモユリ
トリスティス・スズラン
鳴子ユリ・フリージア
ジャーマンアイリス
オリエンタルハイブリット・スカシユリ
1月2月3月4月5月6月7月

【ラッパスイセン】

【ハナニラ】

【バイモユリ】

【トリスティス】

【鳴子ユリ】

【ジャーマンアイリス】

【ヒメリュウキンカ】

【フリージア】

【スズラン】

まとめ

 
まとめてみると、我家の秋植え球根も増えてきているのがわかります。開花時期もずれるので、結構楽しんで花を眺めています。秋植え球根の基本的な植え付け方法についてはこちらから。スイセンの不思議についてはこちら。ユリの植え付けにについてはこちらからご覧ください。
簡単で手間いらず、初心者でもほぼ失敗なく栽培できるのが球根草花の魅力です。でも、手入れの仕方を知っていれば、もっと奇麗に、たくさんの花を何年も咲かせることができますよ。関連の投稿をご参照くださいね。きっと役立つことがあると思います。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました