4313828 s 野菜・果物

トマトの2つの分類|生トマトと加工トマト、それぞれの栄養価に違いがあるの?

日本のトマトの年間摂取量は1人当たり10㎏、1日にしてミニトマト2個分だそうです。栄養価の高いトマトの摂取量を増やし、健康維持に上手に取り入れたいところです。加工品も色々出まわっていますが、生トマトと加工トマト、栄養価の違いはあるのでしょうか?
FB IMG 1614857375943 夏の花

ガザニアの増やし方|挿し木の1つ、水挿しで5日目に発根!

ガザニアは、和名で勲章菊と呼ばれます。色鮮やかな花が4月~10月頃まで咲く多年草です。茎が横に広がる性質があり、茎が着地するとそこから発根が始まるので、株も増やしやすい植物です。挿し木の1つの方法、水挿しで苗を作ってみましたのでご紹介します。
FB IMG 1606069764805 1 1 野草

フユイチゴの赤い実は11~1月に収穫!その味は?|特徴と楽しみ方

フユイチゴは、11~1月に果実をつける野イチゴです。まるでルビーみたいな可愛い1㎝くらいの赤い実をつけます。耐寒性・耐暑性があり、土質を選ばず、日陰になるような場所に自生しています。フユイチゴの特徴と酸味が強い赤い実の楽しみ方をご紹介します。
DSC 0426 4 球根花

ムスカリの葉を短く、見栄え良く育てるには?|12月上旬に植え付ける!

ムスカリを植えっ放しにすると10月頃には芽が出始め、青紫の可愛い花が咲く頃には葉は30㎝くらいにのび、花の足元の見栄えが悪くなっています。「ムスカリの葉を短く、見栄え良く」と、12月上旬に植え付けをしたので、その結果をお知らせします。
22043229 s 春の花

クリスマスローズの株分け|発芽から6年以上、開花から4年目からOK

クリスマスローズの株分けは、発芽してから6年以上、最初の開花から4年以上たった株に行うと良いそうです。その後は、2年に1回、適期は9~10月です。新芽を傷つけないように、通気性の良い土を使用しておこないます。
3607702 s 野菜・果物

ブルーベリーの優れた栄養価!|アントシアニンとビタミンの効果

「目に良い食べ物」として知られているブルーベリー。小さな果実には、体に優しい栄養がぎっしり詰まっており、アンチエイジング食材として老化防止にも効果的と言われています。そんな、ブルーベリーの優れた栄養価、抗酸化作用についてご紹介します。
22255260 s 野菜・果物

ブルーベリーの種類と特徴|栽培を始める前には、系統選びも大切!

8月8日は「ブルーベリーの日」、ご存知でしたか? 英語表記でのBlueBerry(BB)と8月8日の88が似ていること、そして、8月は収穫時期でもあったからのようです。ブルーベリーは大きく3系統に分かれます。事前にそれぞれの特徴を知っておくことも失敗しない栽培の秘訣です。
5140231 s 野菜・果物

ブルーベリー、四季の管理!|水やり・肥料・剪定・挿し芽の方法

ブルーベリーは、コンテナで栽培でき、四季折々で様々な表情を見せてくれる魅力ある低木果樹です。春には新緑・美しい花を、夏~秋は美味しい果実が収穫でき、秋には紅葉を楽しむことができます。果樹栽培の入門種、人気のブルーベリーの四季の管理方法をご紹介します。
5148177 s 野菜・果物

ブルーベリーのコンテナ栽培!|植え付け方法のポイントについて

採れたての完熟したブルーベリーの味は格別です。また栄養価も高く、四季折々で様々な表情を見せてくれます。春にはドウダンツツジに似た釣り鐘状の小さな白い花を咲かせ、夏~秋にかけては美味しい果実が収穫でき、秋には葉が真っ赤に紅葉します。コンテナでの植え付け方法をご紹介します。
22051194 s ハーブ

ミョウガを食べると物忘れがひどくなる?|その真相と栄養価をさぐる

日本独特の香味野菜、ミョウガ。夏の薬味には欠かせない大人の味です。その、ミョウガには、「食べると物忘れがひどくなる」という言い伝えがあります。実際は、体にとって良い栄養が一杯含まれているのに。ミョウガの不思議と栄養についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました